2017年7月25日火曜日

ブロックと板で棚作り


おはようございます、小田薫です。
連日暑い日が続いていますね。

私は先週抜いた親不知の違和感のため、
家で洋裁をしたり編み物をしたり。

制作に追われて今までできなかったことや
やりかけで放置していたことを片付けています。


そんなことの中でずっと気になっていたのが本棚。

以前の棚はこちら(右側)


ODA Kaoru Metal Life|棚を作ってみました
http://odakaoru.blogspot.jp/2012/03/blog-post.html


鉄の足と板を組み合わせて棚を作ったのですが、
本が増えてしまったし非常に使い勝手が悪い…。

という訳で、頑丈で収納力のある棚を
ブロックと板で作ってみることにしました。

[ 材料 ]
・軽量ブロック(コーナー) 14個
・焼き桐板 30㎝幅

適当にブロックを積んで完成。
木やブロックの間には気休めに両面テープを貼りました。



何も置かないと、お店のカウンターみたいで
非常にお洒落です。

以前の棚板を再利用したかったので
ブロックが9㎝程前に出ちゃってますが、
これはデザインとして許せる範囲かなぁと思ってます。



ものを収納したら、お洒落感はいずこへ…。

生活感が出てしまいましたが、物はたっぷり入るので
非常に満足です。


テレビ台などの背の低いものだったら
100均の発泡スチロールのブロックで作れます。

棚が欲しいと思っている方はぜひお試しください!