2017年7月10日月曜日

最強!「鶏モミジの濃厚白湯スープ」


おはようございます、小田薫です。

先週から九州で降り続いている大雨で、甚大な被害が
出てしまいました。
とても、とても心配です。


さて、2月に公開した「鶏ガラ濃厚白湯スープ」より濃厚で美味しい
「鶏モミジの濃厚白湯スープ」をご紹介したいと思います。

鶏ガラのレシピはこちらから
ODA Kaoru Metal Life|私の命のスープ「鶏ガラ濃厚白湯スープ」
http://odakaoru.blogspot.jp/2017/02/blog-post_10.html



「鶏モミジの濃厚白湯スープ」
・鶏モミジ 500~600g
・水 1600ml
・お好みで臭い消しのためのニンニク、ネギ、生姜など



鶏モミジは、はっきり言って見た目が非常に怖いです。



爪の部分は圧をかけて加熱しても柔らかくならないので、
切断してから調理しました。
(もちろん圧をかけた後に、1つひとつ爪を取ってもOKです。
どちらも怖いので、お好きな方でお願いします。)

鶏ガラの時は2度に分けて圧をかけて加熱しましたが、
鶏モミジの場合は柔らかいので、15分で1回の加熱で十分です。

この時にお好みで、臭い消しのためのニンニク、ネギ、
生姜などを入れても美味しいです!



前にも書きましたが、私の圧力鍋はアサヒ軽金属の
「ゼロ活力鍋 Mサイズ」。
とても使いやすいです!

アサヒ軽金属「ゼロ活力鍋」製品情報
http://www.asahikei.co.jp/zero/




15分加熱しました。
お菜箸で持つのが難しいくらい柔らかくなっています。



鶏モミジを取り出した後のスープはこんなに澄んでいます!
上湯スープで飲んでも美味しそうですね!



鶏モミジとスープをミキサーに入れて、
ミキサーの歯に骨が当たらないくらいまで撹拌します。

鶏ガラスープのためにミキサーを買ってしまいました。
私のはこれ。

ミルもついているし、パワーがあってとても使いやすいです。
インテリアとして置いていてもお洒落ですよ!



撹拌、終了しました。
鶏モミジだけではドロッドロ過ぎなので、
残りのスープで伸ばした後に濾していきます。

濃厚すぎて布やペーパーには通らないので、
細かめのザルで濾します。



「鶏モミジの濃厚白湯スープ」完成~!

タッパーの中で、夏以外は1週間~10日ほど保存できます。
夏場は足が早いので、小分けに冷凍してお使いください。


夏バテになってしまったとき、
最強ボーンブロスでパワーをつけてくださいね!