2017年8月10日木曜日

ある夏の日の思い出


こんにちは、小田薫です。

昨日は脳味噌に火が通るんじゃないかと思うくらい暑かったですが
今日は一転、涼しい雨になりましたね。


さて、今週の日曜日には大学時代の友人2人が
はるばる茅ヶ崎まで遊びに来てくれました。

昨日ほどではないけれど日曜日も結構暑かったんですが、
東京よりも涼しい!とのこと。

海風が吹いているからかもしれませんね。


私は7月下旬から2度にわたる抜歯で家に籠りきりだったので、
やっと夏の思い出作りをしたような、そんな気分でした!


Photo by HATA Chiaki

アーティストの秦千晶ちゃんと。
(大口を開けたずんぐり・がっちりしているのが私)

秦さんは瑞々しく美しい生命感を持った植物をモチーフに
ドローイングやジュエリーを制作しています。

オフィシャルサイトでは作品や展示情報が掲載されていますので
ぜひご覧くださいませ!

HATA Chiaki official site 
http://hata-chiaki.com/



Photo by HATA Chiaki

そしてなにやら普通の傘を日傘代わりにしている山本氏。

山本氏とは予備校からの付き合いなので、
知り合ってかれこれ20年になります。


Photo by HATA Chiaki

久ぶりに長々と話して、大笑いして、楽し過ぎる1日でした!
千晶ちゃん、やまもっち、本当にありがとう!


せっかくはるばるお越しいただいたので、
家では春に自作したカモミールのお茶をお出ししました。



「オシャレな味がする―!」とお褒めのお言葉をいただき、
とても嬉しかったです!


以前、小林麻央さんのブログの中で、カモミールティーで
うがいをすると口内炎の痛みがさっぱりすると書かれていました。

「KOKORO.」小林麻央オフィシャルブログ | カモミール
https://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12282690948.html


いまだに抜歯した箇所がかなり痛むので、日曜日以来、
麻央さんの真似をしてカモミールティーうがいをしています。

とてもいい香りで、とてもすっきり爽快!
痛みが紛れていい感じです。

2017年8月5日土曜日

歯が痛い時には手仕事


こんばんは、小田薫です。

先日8月1日に2本目の親知らずを抜歯しました。
今回は左の下の歯で、前回の歯とは比べ物にならないくらいの
大手術でした。

術後3日目にはこんなにも腫れるのかというくらい顔が変形し、
大粒の飴ちゃん舐めとんのか!と鏡に映る自分に突っ込みました。


とにかくムーミン谷の住人か、少年アシベのような顔で
外出できるような雰囲気ではなかったので、
この3日間は家の中で、ひたすら手を動かしていました。

まずはずっとデザインが気に入らないながらも愛用していた
夏のお弁当の保冷バッグ。



「GO GO JAPAN」とあるので、おそらくオリンピックの時に
ビールの景品か何かでもらったんだと思います。

たぶん2008年の北京オリンピックの時だから、もう9年物!
月日が経つのって早いですね、恐ろしい。



とりあえず紐とポケットを取り外して、



アフリカン・ファブリックで同じ寸法の袋を作って縫い付けました!
これであと10年は使えるかな?笑


ずっと欲しかった新書とハードカバーのブックカバーも手作り!

あまりに小さすぎて使い道がなかったハワイアン・ファブリックの
端切れをやっと使えてうれしかったです。



引っ越し以来気になっていた、昭和な電灯と剥き出しのブレーカーに
カバーを取り付けました。



素材は段ボールなので非常に軽いですが、結構頑丈です。

綺麗に見せるためにSeriaのリメイクシートを貼りました。
ちょっとしたDIYです。



そして、多肉植物のハンギングも作りましたよ。

久々のかぎ針編み。
涼やかな窓辺になりました!



最後にピアス。

プレゼント用に作る機会があったので、便乗して自分用にも。
羽根が風にひらひらなびいて、結構いい感じに仕上がりました!

早く歯を直して、これを付けてお出掛けしたいわぁ。


1時間半後に茅ヶ崎では花火大会が始まります!
私は浜で見物したいと思います!

2017年7月25日火曜日

ブロックと板で棚作り


おはようございます、小田薫です。
連日暑い日が続いていますね。

私は先週抜いた親不知の違和感のため、
家で洋裁をしたり編み物をしたり。

制作に追われて今までできなかったことや
やりかけで放置していたことを片付けています。


そんなことの中でずっと気になっていたのが本棚。

以前の棚はこちら(右側)


ODA Kaoru Metal Life|棚を作ってみました
http://odakaoru.blogspot.jp/2012/03/blog-post.html


鉄の足と板を組み合わせて棚を作ったのですが、
本が増えてしまったし非常に使い勝手が悪い…。

という訳で、頑丈で収納力のある棚を
ブロックと板で作ってみることにしました。

[ 材料 ]
・軽量ブロック(コーナー) 14個
・焼き桐板 30㎝幅

適当にブロックを積んで完成。
木やブロックの間には気休めに両面テープを貼りました。



何も置かないと、お店のカウンターみたいで
非常にお洒落です。

以前の棚板を再利用したかったので
ブロックが9㎝程前に出ちゃってますが、
これはデザインとして許せる範囲かなぁと思ってます。



ものを収納したら、お洒落感はいずこへ…。

生活感が出てしまいましたが、物はたっぷり入るので
非常に満足です。


テレビ台などの背の低いものだったら
100均の発泡スチロールのブロックで作れます。

棚が欲しいと思っている方はぜひお試しください!

2017年7月20日木曜日

親知らずを抜きました…


こんにちは、小田薫です。

昨日、初めて親知らずを抜きました。
口を余り開けられない、堅いものが食べづらい以外は
特に問題もなく、痛くもありません。

すぽっと抜けて良かったです。



この奇妙なネズミのケースの中に、
歯茎の断片が付着した歯が入ってます。

抜いた後に看護師さんに「歯って可愛い形ですね」と言ったら
親切にケースに入れてくださいました。

でもこれって子供の歯のための入れ物ですよね。
私の親知らずは非常に立派な代物だったので、
余裕なくキッツキツで収納されました。


もらってみてはみたものの、
この歯をどうしたらいいのか迷う今日この頃です。

2017年7月10日月曜日

最強!「鶏モミジの濃厚白湯スープ」


おはようございます、小田薫です。

先週から九州で降り続いている大雨で、甚大な被害が
出てしまいました。
とても、とても心配です。


さて、2月に公開した「鶏ガラ濃厚白湯スープ」より濃厚で美味しい
「鶏モミジの濃厚白湯スープ」をご紹介したいと思います。

鶏ガラのレシピはこちらから
ODA Kaoru Metal Life|私の命のスープ「鶏ガラ濃厚白湯スープ」
http://odakaoru.blogspot.jp/2017/02/blog-post_10.html



「鶏モミジの濃厚白湯スープ」
・鶏モミジ 500~600g
・水 1600ml
・お好みで臭い消しのためのニンニク、ネギ、生姜など



鶏モミジは、はっきり言って見た目が非常に怖いです。



爪の部分は圧をかけて加熱しても柔らかくならないので、
切断してから調理しました。
(もちろん圧をかけた後に、1つひとつ爪を取ってもOKです。
どちらも怖いので、お好きな方でお願いします。)

鶏ガラの時は2度に分けて圧をかけて加熱しましたが、
鶏モミジの場合は柔らかいので、15分で1回の加熱で十分です。

この時にお好みで、臭い消しのためのニンニク、ネギ、
生姜などを入れても美味しいです!



前にも書きましたが、私の圧力鍋はアサヒ軽金属の
「ゼロ活力鍋 Mサイズ」。
とても使いやすいです!

アサヒ軽金属「ゼロ活力鍋」製品情報
http://www.asahikei.co.jp/zero/




15分加熱しました。
お菜箸で持つのが難しいくらい柔らかくなっています。



鶏モミジを取り出した後のスープはこんなに澄んでいます!
上湯スープで飲んでも美味しそうですね!



鶏モミジとスープをミキサーに入れて、
ミキサーの歯に骨が当たらないくらいまで撹拌します。

鶏ガラスープのためにミキサーを買ってしまいました。
私のはこれ。

ミルもついているし、パワーがあってとても使いやすいです。
インテリアとして置いていてもお洒落ですよ!



撹拌、終了しました。
鶏モミジだけではドロッドロ過ぎなので、
残りのスープで伸ばした後に濾していきます。

濃厚すぎて布やペーパーには通らないので、
細かめのザルで濾します。



「鶏モミジの濃厚白湯スープ」完成~!

タッパーの中で、夏以外は1週間~10日ほど保存できます。
夏場は足が早いので、小分けに冷凍してお使いください。


夏バテになってしまったとき、
最強ボーンブロスでパワーをつけてくださいね!

2017年7月5日水曜日

筋肉を鍛えて、制作をしやすい身体になる!


こんにちは、小田薫です。
2月のブログに書きましたが、私は今年初めに
「やりたいことリスト100」を作成しました。

ODA Kaoru Metal Life|2017年 やりたいことリスト100!
http://odakaoru.blogspot.jp/2017/02/2017-100.html


そこでこういう目標を立てました。
「足りない筋肉を鍛えて、制作をしやすい身体になる」

6月まではジムや体育館に通う時間が取れなかったので、
4月からNHK・Eテレで放送していた
「趣味どきっ!体の中からキレイになる!美筋メソッド」の
番組とテキストを見ながら、少しずつトレーニングしていました。



4月頃から、スクワットやら腹筋やら腕立て伏せやらを
地道にしています。

本に「女性は鍛えてもムキムキにはならない」と書いてありますが
始めて数日で三頭筋の盛り上がりがヤバい状態になりました。

そこからムキムキの日々が続いていますが、
でも制作は断然しやすくなった気がします。

金槌は軽く振ることができるし、疲れも少ない!
おまけに肩凝りもなくなりました!


先月個展が終わり、やっと時間が取れるようになったので
一昨日、近所にある「ロコスポーツ湘南」で
お試し体験してきました。

ロコスポーツ湘南
http://www.loconet.jp/shonan/




私は初心者でも専属インストラクターが丁寧にサポートしてくださる
「安心サポートコース」というのを申し込みました。

エアロバイクから始まり腹筋、肩回り、太もも…とマシンの使い方を
教えていただき、ランニングマシーンでラスト。

運動の後はサウナや露天のジャグジーで汗を流してサッパリ。


マシンで細かい筋肉を鍛えられるのは本当に素晴らしいなと
思いました。

ただ、海沿いの気持ちの良い道がたくさんあるのに
なぜテレビを見ながらランニングマシーンやエアロバイクをしなきゃ
いけないのか不思議でした。
(日焼けの問題かしら?)

私も10分ずつやってみたけどモルモットになったみたいで、
なんだか寂しくなりました。
(すみません、個人の感想です。)


7月1日に茅ヶ崎市の体育館のジムの講習の申し込みをしたので、
日曜日に行ってきたいと思います。

目指せ!肩凝りと故障と疲れのない身体!

2017年6月30日金曜日

Yahoo!ショッピング「オダ雑貨」オープンのお知らせ


こんにちは、小田薫です。

SALON DE DAHU「小田薫展-追憶-」が終わり2週間。
まだまだ個展の後片付けは終わらず・・・。
のんびりした日々が続いております。


さて、この度Yahoo!ショッピングでインターネット販売を
始めることになりました。

その名も「オダ雑貨」!

私が作品制作の合間の気分転換で制作した「ちょっといいもの」を
ご紹介しています。

オダ雑貨|Yahoo!ショッピング
https://store.shopping.yahoo.co.jp/oda-zakka/




現在、私自身の健康のために鉄分を補給したいと思い制作した商品
「鉄分補給!ただの鉄の塊」のみの販売となっております。

これからお客様に喜んでいただける商品をたくさん制作して
いきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

2017年6月25日日曜日

instagram やってます!


こんばんは、小田薫です。

SALON DE DAHU「小田薫展-追憶-」が終わり早9日。
個展の後片付けをしつつ、ぼや~っと、ふわ~っとした日々を
過ごしております。


さて今更ですが、instagramをやっています!
アカウントは ”kaoruoda” です。

instagram|kaoruoda
https://www.instagram.com/kaoruoda/




実は2015年1月31日からinstagramをやってましたが
個人のfacebookと連動させていたので、

「なんだかどれを見ても同じ」感が・・・。

うーん、なんだかこれって結構恥ずかしいぞ・・・。

という訳で、今年4月からinstagramは"インスタのみ" の
写真を上げております。

綺麗!とか、かっこいい!という写真はほとんどありませんが、
フォローしていただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします!

2017年6月20日火曜日

SALON DE DAHU 「小田薫展ー追憶ー」終了いたしました


こんばんは、小田薫です。

6月16日(金)の18時をもちまして「小田薫展ー追憶ー」は
終了いたしました。

作品をご覧くださった皆さまに心より感謝いたします。
本当にありがとうございました!



今回の個展ではたくさんの方からいろいろなご意見、ご感想を
頂戴することができました。
それらを糧に、これから更に制作に励んで行きたいと思って
おります。

今回の個展では私の制作の原点をもう一度見直し、
表現することに努めました。
また表現しきれなかったこと、伝え切れなかったことなど
反省も多々あります。

そしてこれから「どう表現していくか」という課題が
あるということに気付くことができました。


恐らくこの展示が私の制作における
分岐点となるのではないかと思っています。

これからも作品制作に真摯に向き合い、精進して参りますので
小田薫をどうぞよろしくお願い申し上げます。


※SALON DE DAHU「小田薫展―追憶―」は終了いたしました。
 お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

2017年6月15日木曜日

東京ディスニーシーで食べて♪ 飲んで♪


こんにちは、小田薫です。

大磯・SALON DE DAHUでの個展の会期は
残すところあと2日となりました。

これまで大勢の方にお越しいただき、本当に嬉しい日々を
送っております。


さて、一昨日はギャラリーがお休みだったので、雨が降る中
母と「夢と魔法の国」東京ディスニーシーに行ってきました。

【公式】東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート
http://www.tokyodisneyresort.jp/tds/


「乗り物全部制覇!」とか「パレードを最前列で観る!」等の気持は
全くなく、私たちはただただ「“非日常”を味わいたい」。

そしていつものように、
「美味しいものを食べて、美味しいお酒を飲みたい」。



到着してすぐに「Tower of Terror」のファストパスを取って、
ビールスタンド「バーナクル・ビルズ」に直行しました。

【公式】バーナクル・ビルズ|東京ディズニーリゾート
http://www.tokyodisneyresort.jp/restaurant/detail/str_id:BBS/


お昼間に飲むビールは最高!
11時半でちょうど小腹が空いていたので、骨付きソーセージも
いただきました。


雨が降っていたせいで、パーク内はかなり空いていました。
新アトラクションの「ニモ&フレンズ・シーライダー」も
25分ほどの待ち時間で乗れましたよ。

そして、事前に予約していた「マゼランズ」でランチ!

【公式】マゼランズ|東京ディズニーリゾート
http://www.tokyodisneyresort.jp/restaurant/detail/str_id:MGS/


せっかくなので、前菜、アントレ、デザートから1品ずつ選べる
¥3,500のコース「ノーススター」をお願いしました。



前菜は「シュリンプと帆立貝のマリネ、ミックスビーンズ添え」

エビとホタテがゴロゴロと入っていて、とてもボリュームのある
マリネでした。


初めて東京ディズニーシーに来たのは、プレオープンの時。
もう20年ほど前になりますが、その時に食べたメキシコ料理の
お豆のサラダとチリビーンズに感動しました。

私の中では「豆料理=柔らかく甘く煮たもの=嫌い」だったので、
心地よい歯触りときりっとした味付けに概念を覆されました。

ディズニーではお豆がうまい!



アントレ(メイン)は「牛頬肉の赤ワイン煮込み」

お肉、ホロホロ!
添えられていたマッシュポテトも滑らかで美味しかったです。

赤ワインととても合いました!
幸せ!



デザートは「クレームブリュレ」

バニラビーンズはたっぷり、表面のカラメルはパリパリ!
時々なら食べてもいいですよね♪

マゼランズのこのコースはソフトドリンクは飲み放題だし、
途中で飲み物の種類も変えられるし、とてもお得だと思います。

でもなんで「牛頬肉の赤ワイン煮込み」の単品が¥3,090なのに、
コースが¥3,500なのかしらん。
お得すぎて不思議です。


そんなこんなで東京ディスニーシーで食べて、飲んで、
私のカメラにはこの4枚の写真しか収められていませんでした。

人の行動は場所によって変化することはないようです。

2017年6月10日土曜日

「小田薫展ー追憶ー」メディア掲載情報


こんばんは、小田薫です。

早いものでSALON DE DAHU「小田薫展ー追憶ー」は
後半戦に突入しました!


今回の個展はたくさんのメディアに個展情報を掲載していただき
本当に嬉しい限りです!

まずは6月1日発行のフリーマガジン「海の近く」6+7月合併号。
「海の近くでつくるひと」のコーナー(p. 20)で小田薫を
ご紹介いただきました。



「海の近く」6+7月合併号は、以下のURLから全ページ
ご覧いただけます。
「海の近く」6+7月合併号
https://docs.com/user294171/5768/6-7-201761



また、6月4日には神奈川新聞でもご紹介いただきました。

記者の下野綾さんには平塚市美術館でのロビー展
「小田薫の彫刻―記憶の住処ー」を取材していただいて以来、
約2年半ぶりにお話させていただきました。



WEB版は以下のURLからご覧ください。
カナロコ|茅ヶ崎の彫刻家「記憶呼び起こす新作」
http://www.kanaloco.jp/article/255479


他にもタウンニュース、讀賣新聞でも個展情報を掲載して
いただきました。
掲載してくださった皆様、この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございます。


メディア掲載情報の詳細はこちらから
ODA Kaoru Metal Works|Media Information
http://odakaoru.com/contact.html


SALON DE DAHU「小田薫展ー追憶ー」は6月16日(金)まで
開催しておりますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り
ください!


※SALON DE DAHU「小田薫展―追憶―」は終了いたしました。
お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

2017年6月5日月曜日

SALON DE DAHU 「小田薫展ー追憶ー」はじまりました!


こんばんは、小田薫です。

6日1日(木)より、大磯・SALON DE DAHUでの個展
「小田薫展ー追憶ー」が始まりました!


左:「風薫る」鉄、銀箔 / 錆付け / 漆焼き付け 2016
右:「追憶―遠い街角―」鉄、銀箔 / 漆焼き付け 2017


スタートからのこの4日間、たくさんの方にお越しいただき
とてもうれしく思っております!
ありがとうございます!

新作8点、新作ドローイング9点を展示しております。
ぜひ初夏の大磯へお越しくださいませ。


なお、今日と明日はギャラリーがお休みです。
お気を付けくださいませ。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


※SALON DE DAHU「小田薫展―追憶―」は終了いたしました。
お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

2017年5月25日木曜日

SALON DE DAHU「小田薫展―追憶―」在廊日のお知らせ


こんにちは、小田薫です。

大磯・SALON DE DAHUの個展の初日まで
あと6日となりました。

現在、追い込み・・・ガンガン制作しています。
まだまだ作りますよー!!


さて、個展の在廊日のお知らせです。

水~金 11:00-15:00
3日(土)、10日(土)、11日(日) 11:00-18:00
4日(日) 11:00-16:00

月曜、火曜はギャラリーのお休みとなります。
お気を付けくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします!


※SALON DE DAHU「小田薫展―追憶―」は終了いたしました。
お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

2017年5月20日土曜日

SALON DE DAHU「小田薫展―追憶―」開催のお知らせ


ご無沙汰しております、小田薫です。

3月のプレスリリースの記事以降、制作に没頭し
ブログの更新を怠っていました。

すみません。


前にもお伝えした通り、神奈川県大磯町にある
現代アートギャラリー・Salon de Dahuにて
6月1日(木)から16日(金)まで個展を開催いたします。

自然光が降り注ぐ清々しくゆったりとした
Salon de Dahuの空間の中では作品が
生き生きとしているように感じられます。

今回の個展では一つひとつ丹精込めて制作した作品を
展示いたします。

東京からは少し距離がありますが、
一人でも多くの方にご覧いただければと思い
ご案内をさせていただきます。

お忙しいことと存じますが会場に足をお運びいただき、
ご指導いただけましたら光栄です。




小田薫展 ―追憶―

会期 2017.6.1 (木) ~ 6.16 (金)
時間 11:00 ~ 18:00 / 月曜・火曜休廊
場所 SALON DE DAHU http://www.dahu.jp/
〒255-0001 神奈川県中郡大磯町高麗1-3-23
TEL. 0463-72-7500



どうぞよろしくお願いいたします!
次回は在廊日をお知らせいたします。


※SALON DE DAHU「小田薫展―追憶―」は終了いたしました。
お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

2017年3月15日水曜日

プレスリリース資料作成中!


こんばんは、小田薫です。

昼間は暖かいのに、やはり陽が落ちると冷えますね。
気温差で風邪をひかないよう、皆さまお気を付けください!


さて、私は6月の個展に向けてのプレスリリース資料を
現在作成しております。

「まだ3月なのにもう6月の準備!?」と思われるかもしれませんが
プレスリリースは展示の2か月前にしなければいけないのです。

昨日は出展作品の写真を撮影し、DMの入稿をしました。



これからサブタイトルが付くかもしれませんが、
「追憶」という作品です。

追憶とは「過ぎ去ったことに思いを馳せること、過去をしのぶこと」。
今回の展覧会に向けて、素直に「記憶が住まう場所」としての作品を
つくりたいと思っています。


制作の様子など、またこのブログでお伝えしたいと思いますので
楽しみにしていてくださいね!

2017年3月5日日曜日

クミン風味のやわらか砂肝のコンフィ Table ogino風


こんばんは、小田薫です。
私、今週木曜日に「イベリコ豚で作る!ぎょうざの会」という会に
参加することになりました。

「イベリコ豚のMAGLO」のブロックを手で挽いて餃子を作る、
そして低糖質な粉を使って皮も手作り、
さらに大根餃子や手羽先餃子も作っちゃおう!という
かなりマニアックな会です。

主催者のUricoさんに「砂肝のコンフィ」の制作をお願いされたので
ついでにブログでもレシピをご紹介したいと思います。


そもそも、昨年6月に湘南T-SITE の「Table Ogino 湘南T-SITE」で
Uricoさんとランチしたのがきっかけです。

「Table Ogino 湘南T-SITE」食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140404/14057265/

私がいただいたのは写真の「シャリュキュトリーランチ」。
メインがこのボリューム(右)で、お茶の飲み放題と
前菜盛り合わせ(左)が付いて1500円と、お得感満載!

右のプレートのソーセージの奥が砂肝なんですが、
「今まで食べた中で一番美味しい砂肝だから、再現お願い!」
という訳で、私なりに作ってみることにしました。


[ クミン風味のやわらか砂肝のコンフィ Table ogino風 ]
作りやすい分量
・砂肝 200~300g
・すりおろしにんにく 1かけ
・すりおろし生姜 1かけ
・クミンシード 小さじ1
・コリアンダーパウダー 小さじ1
・ブラックペッパー 小さじ1/2
・塩(ぬちまーす)小さじ1
・ローリエ 1枚
・ナンプラー 大さじ1
・料理酒(塩が入っているもの)大さじ3
・オリーブオイル 大さじ2


砂肝は下処理はせずにそのまま使います。
(小さいのがお好きな方は半分にカットしてください)

すべての材料を袋の中に入れてもみもみ。
ローリエの先で袋が破れやすいので気を付けてくださいね!

塩分のない日本酒や白ワインを使う場合は、
お塩とナンプラーを多目に入れてください。


もみもみしたあと、空気を抜いて口を縛ったら
そのまま冷蔵庫で1日くらい寝かせます。

寝かせたら袋から出した砂肝を圧力鍋に平らに並べて加熱。

ちなみに私の圧力鍋はアサヒ軽金属の「ゼロ活力鍋 Mサイズ」。


アサヒ軽金属「ゼロ活力鍋」製品情報
http://www.asahikei.co.jp/zero/

圧がかかってからだいたい5分加圧で柔らかくなります。

焦げやすいので加熱前に50mlほどお水を足して、
火力は圧がかかるギリギリのしてくださいね!


出来上がり!

これはお鍋から出したままですが、砂肝から出た水気を飛ばして
さらにコリアンダーとクミンシード各小さじ1/2を加えると、
更にオリジナルに近くなりますよ。

最終的な味もここで調整してください。


「これが砂肝か!」とびっくりするくらい柔らかく仕上がります。

砂肝は鉄分もたんぱく質も豊富なので、女性にはぴったり!
おすすめの食材です♪

2017年3月1日水曜日

村上春樹「騎士団長殺し」を買ってしまいました


こんばんは、小田薫です。
今日は久しぶりに東京での仕事でした。

東京駅内の本屋さんにふらっと立ち寄ると、
見つけてしまいました。



先週発売された、村上春樹著『騎士団長殺し』。
・・・思わず買ってしまいました。

まだほとんど読んでいないので、
この本に触れるのはやめます。

でも、繰り返し村上作品を読んでいる私にとっては
久しぶりに面白い新作になりそうな気がします!

続きを読むのが本当に楽しみです!





最近私のカバンにはこの2冊の本が入ってます。


右:村上春樹『走る時について語る時に僕の語ること』文芸春秋、
2007年
左:アレフレッド・アドラー『人生に革命が起きる100の言葉』
小倉広 解説、ダイヤモンド社、2014年


私にとって、どちらも生きるヒントというか、
生きる方向を示してくれるような本です。

何度読んでもハッとする箇所がちりばめられています。


2017年2月25日土曜日

お手軽!鶏軟骨の唐揚げ


こんばんは、小田薫です。

今日は階段から落ちてから初仕事をしました。
まだまだ全然腰痛治っていません。。。

重いものを持ったり、前かがみの動きがメインの鍛金の仕事って
本当に腰を大事にしなくては続けられないなぁと感じている
今日この頃です。


先日、私のfacebookに投稿したのですが、
大好きな居酒屋メニューの「鶏軟骨の唐揚げ」が簡単に作れるので
レシピをあげたいと思います!

調理方法の原案は、私同様居酒屋メニューが大好きな母です!


まず、鶏軟骨をひたひたにかぶるぐらいのお水に
臭み消しに長ネギと生姜を加えて火を通します。
沸騰してから5分くらいがいい感じです。

なぜここで火を通すかというと、揚げる時に時間もかからず
油はねも少なく、非常に楽だからです。


今回は1パック分、225gで作りましたよ。
この軟骨を茹でたスープはもちろんいただきます♪

鶏のスープは私の元気の素です!

私の命のスープ「鶏ガラ濃厚白湯スープ」
http://odakaoru.blogspot.jp/2017/02/blog-post_10.html


茹でた軟骨の水気を切ったものと調味料をビニール袋に入れて、
5~10分ほど味を浸み込ませます。

・薄口醬油 大1強
・コショウ 適宜
・ニンニク(すりおろし)1片分
・生姜(すりおろし)1片分

袋に入れたら優しくモミモミしてくださいね。

私はこんな感じの味付けですが、
ご自宅の味でお楽しみくださいませ。
もちろん味付けせずに、市販の唐揚げ粉でもいいと思います!


大1~2ほどの片栗粉を袋の中で全体にまぶして
揚げ焼きにしました。
糖質量が気になる方は他のお粉に変えてくださいね。

火があらかじめ通っているので、
揚げ油は少量でOK(写真くらいの少量で十分です)。
表面がカリッときつね色になれば出来上がり!


揚げ油は鶏皮から抽出した「鶏油(チーユ)」です。

動物性の脂で揚げ物をすると、植物性に比べて非常にカラッと
脂切れが良く仕上がるのでおススメです!


こんな感じで出来上がりました!
レモンを絞っていただくと、本当に自宅で居酒屋気分です♪

水菜に塩こぶを乗せただけのサラダと
麦焼酎のお湯割りと共にいただきました。


全部食べるのは多かったので、食べない半量は冷凍に。

衣をまぶした状態のものをラップに広げたものを
アルミプレートの上で急冷して、その後ジップロックで保存。

食べる時は解凍せずにそのまま油に投入すると、
すぐにおいしい鶏軟骨の唐揚げが食べられます♪


居酒屋さんでいただく鶏軟骨の唐揚げが大好きな方は
ぜひお試しください!

2017年2月20日月曜日

良いことは真似をする!


こんばんは、小田薫です。
今日はすごい風が吹きましたね!

花粉症の方はこの時期大変ですよね。
私はラッキーなことに花粉をほとんど感じなくなったので、
いつも通りの生活をしております。
・・・スミマセン。

さて、先日個展をさせていただいたGALERIE SOLに
納品に行った時のこと。
オーナーの箕作さんとお話をしていたら、
とある画家の方が入って来られました。

ぐるりと会場を見た後に、私に1枚の差し出しました。
「私はこういうものです。」と。

いただいた紙は、名刺でもなくDMでもなく、
その方のとある新聞に取材された記事が印刷されていました。

ただの新聞のコピーなんですが、
こんな印象に残る自己紹介はないなぁとすごい衝撃でした。


で、私も最近取り上げていただいた記事をまとめて
同じような「自己紹介の紙」を作ってみました!






良いと思ったことはすぐに真似をする!
これからはそんなスタンスで生きていこうと思います!