2017年6月5日月曜日


こんばんは、小田薫です。

6日1日(木)より、大磯・SALON DE DAHUでの個展
「小田薫展ー追憶ー」が始まりました!


左:「風薫る」鉄、銀箔 / 錆付け / 漆焼き付け 2016
右:「追憶―遠い街角―」鉄、銀箔 / 漆焼き付け 2017


スタートからのこの4日間、たくさんの方にお越しいただき
とてもうれしく思っております!
ありがとうございます!

新作8点、新作ドローイング9点を展示しております。
ぜひ初夏の大磯へお越しくださいませ。


なお、今日と明日はギャラリーがお休みです。
お気を付けくださいませ。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


※SALON DE DAHU「小田薫展―追憶―」は終了いたしました。
 お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

2017年5月25日木曜日

SALON DE DAHU「小田薫展―追憶―」在廊日のお知らせ


こんにちは、小田薫です。

大磯・SALON DE DAHUの個展の初日まで
あと6日となりました。

現在、追い込み・・・ガンガン制作しています。
まだまだ作りますよー!!


さて、個展の在廊日のお知らせです。

水~金 11:00-15:00
3日(土)、10日(土)、11日(日) 11:00-18:00
4日(日) 11:00-16:00

月曜、火曜はギャラリーのお休みとなります。
お気を付けくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします!


※SALON DE DAHU「小田薫展―追憶―」は終了いたしました。
お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

2017年5月20日土曜日

SALON DE DAHU「小田薫展―追憶―」開催のお知らせ


ご無沙汰しております、小田薫です。

3月のプレスリリースの記事以降、制作に没頭し
ブログの更新を怠っていました。

すみません。


前にもお伝えした通り、神奈川県大磯町にある
現代アートギャラリー・Salon de Dahuにて
6月1日(木)から16日(金)まで個展を開催いたします。

自然光が降り注ぐ清々しくゆったりとした
Salon de Dahuの空間の中では作品が
生き生きとしているように感じられます。

今回の個展では一つひとつ丹精込めて制作した作品を
展示いたします。

東京からは少し距離がありますが、
一人でも多くの方にご覧いただければと思い
ご案内をさせていただきます。

お忙しいことと存じますが会場に足をお運びいただき、
ご指導いただけましたら光栄です。




小田薫展 ―追憶―

会期 2017.6.1 (木) ~ 6.16 (金)
時間 11:00 ~ 18:00 / 月曜・火曜休廊
場所 SALON DE DAHU http://www.dahu.jp/
〒255-0001 神奈川県中郡大磯町高麗1-3-23
TEL. 0463-72-7500



どうぞよろしくお願いいたします!
次回は在廊日をお知らせいたします。


※SALON DE DAHU「小田薫展―追憶―」は終了いたしました。
お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。





2017年3月15日水曜日

プレスリリース資料作成中!


こんばんは、小田薫です。

昼間は暖かいのに、やはり陽が落ちると冷えますね。
気温差で風邪をひかないよう、皆さまお気を付けください!


さて、私は6月の個展に向けてのプレスリリース資料を
現在作成しております。

「まだ3月なのにもう6月の準備!?」と思われるかもしれませんが
プレスリリースは展示の2か月前にしなければいけないのです。

昨日は出展作品の写真を撮影し、DMの入稿をしました。



これからサブタイトルが付くかもしれませんが、
「追憶」という作品です。

追憶とは「過ぎ去ったことに思いを馳せること、過去をしのぶこと」。
今回の展覧会に向けて、素直に「記憶が住まう場所」としての作品を
つくりたいと思っています。


制作の様子など、またこのブログでお伝えしたいと思いますので
楽しみにしていてくださいね!

2017年3月5日日曜日

クミン風味のやわらか砂肝のコンフィ Table ogino風


こんばんは、小田薫です。
私、今週木曜日に「イベリコ豚で作る!ぎょうざの会」という会に
参加することになりました。

「イベリコ豚のMAGLO」のブロックを手で挽いて餃子を作る、
そして低糖質な粉を使って皮も手作り、
さらに大根餃子や手羽先餃子も作っちゃおう!という
かなりマニアックな会です。

主催者のUricoさんに「砂肝のコンフィ」の制作をお願いされたので
ついでにブログでもレシピをご紹介したいと思います。


そもそも、昨年6月に湘南T-SITE の「Table Ogino 湘南T-SITE」で
Uricoさんとランチしたのがきっかけです。

「Table Ogino 湘南T-SITE」食べログ
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140404/14057265/

私がいただいたのは写真の「シャリュキュトリーランチ」。
メインがこのボリューム(右)で、お茶の飲み放題と
前菜盛り合わせ(左)が付いて1500円と、お得感満載!

右のプレートのソーセージの奥が砂肝なんですが、
「今まで食べた中で一番美味しい砂肝だから、再現お願い!」
という訳で、私なりに作ってみることにしました。


[ クミン風味のやわらか砂肝のコンフィ Table ogino風 ]
作りやすい分量
・砂肝 200~300g
・すりおろしにんにく 1かけ
・すりおろし生姜 1かけ
・クミンシード 小さじ1
・コリアンダーパウダー 小さじ1
・ブラックペッパー 小さじ1/2
・塩(ぬちまーす)小さじ1
・ローリエ 1枚
・ナンプラー 大さじ1
・料理酒(塩が入っているもの)大さじ3
・オリーブオイル 大さじ2


砂肝は下処理はせずにそのまま使います。
(小さいのがお好きな方は半分にカットしてください)

すべての材料を袋の中に入れてもみもみ。
ローリエの先で袋が破れやすいので気を付けてくださいね!

塩分のない日本酒や白ワインを使う場合は、
お塩とナンプラーを多目に入れてください。


もみもみしたあと、空気を抜いて口を縛ったら
そのまま冷蔵庫で1日くらい寝かせます。

寝かせたら袋から出した砂肝を圧力鍋に平らに並べて加熱。

ちなみに私の圧力鍋はアサヒ軽金属の「ゼロ活力鍋 Mサイズ」。


アサヒ軽金属「ゼロ活力鍋」製品情報
http://www.asahikei.co.jp/zero/

圧がかかってからだいたい5分加圧で柔らかくなります。

焦げやすいので加熱前に50mlほどお水を足して、
火力は圧がかかるギリギリのしてくださいね!


出来上がり!

これはお鍋から出したままですが、砂肝から出た水気を飛ばして
さらにコリアンダーとクミンシード各小さじ1/2を加えると、
更にオリジナルに近くなりますよ。

最終的な味もここで調整してください。


「これが砂肝か!」とびっくりするくらい柔らかく仕上がります。

砂肝は鉄分もたんぱく質も豊富なので、女性にはぴったり!
おすすめの食材です♪